2019-05-09から1日間の記事一覧

浪人時代、とある事情から、ある隠居した教育者の老婆の家に居候し、教えを請うていた。 僕と老婆は大変に仲が悪く、台所をヤニ塗れにする僕を彼女はいつも「下郎」と呼び捨てた。 「下郎」とは何か、それは卑しい者という事ではない、学ぼうとしない者の事…

聖路加に入院した知人を見舞った帰りに、清澄白河まで足を延ばす。 庭園横の公園で湿ったベンチに座ると、一気に気力が抜け、だらしなく手摺を枕に横になった。 時刻は18:30、もうすっかりと夏の気配を纏いはじめた空気が、陽が落ちていく事を証明しようとす…

「のりお」と最初に出会ったのは、興味本位に友達と入ったオカマバーでの事で、彼は従業員の一人だった。それからしばらく経った後に、馴染みのバーで偶然ばったりと再会したのが、僕達が仲良くなったそもそもの契機だった。 その最初のオカマバーで、僕は隣…